KeyboardがVtuberを推す

vtuberが好きな著者(Keyboard)が推しを紹介したりVtuber 以外のことを書くブログです。

【Vtuber】バーチャルYouTuberの定義【初心者講座】

 こんにちは、keyboardです。

 今日は2017年から流行しだしたバーチャルYouTuber(virtual youtuber)の定義を「聞いたことはある」、「youtubeのオススメで見た」ぐらいの方々に紹介したいと思います。僕自身は1年以上に渡ってバーチャルYouTuberのファンを続けている「vtuberガチ追い勢」です。

 

バーチャルyoutuber と Youtuber の違い

 「バーチャルユーチューバー」は元々演者が直接映像に出演するのではなく、3Dモデルを纏って映像を制作しているYouTuberの事を指していました。簡単に言い換えると、実写ではなく3D(CG)で映像を作るYouTuberでした。

 [2017年9月以前のバーチャルYouTuber]

f:id:keyboardblog:20181029115659p:plain

 

ですが、今現在のバーチャルYouTuberの定義は大きくなり、3Dだけでなく2D、果てには着ぐるみ、人形劇で動画を投稿している方も含めるようになりました。

 また、活動の場所もYouTubeだけでなくニコニコ生放送showroom、mirrativ、openrec、AbemaTV、地上波、BS、FC2、バーチャルYouTuber専用の配信プラットフォーム「REALITY」なんてものも現れています。

  →なので今は「名乗ったらバーチャルYouTuber」と表すのが最も適切な状況になりつつあります。

[2018年11月のバーチャルYouTuber]

f:id:keyboardblog:20181029122911p:plain

 

まとめ

 バーチャルYouTuberとは「YouTubeで活動している3Dのキャラクターのカテゴリ」ではなく、「バーチャルYouTuberを名乗ったキャラクターの使えるタグ」のように思います。のであまり厳密に考えないほうがいいかもしれません。